FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2回 新ごみ処理施設建設候補地説明会#3 (草井町)

中般若町、般若町に続いて草井地区を対象に第2回目の「新ごみ処理施設建設候補地説明会」が草井学習等供用施設において7日午後7時より開催されました。草井地域から60人余の皆さんの出席がありました。(前回102人/698世帯)

冒頭市長より、ごみ処理施設はなくてはならない施設であるとし、今や熱利用、熱回収も常識となっており、災害時の電源確保など安心安全な防災拠点としての施設にもなるとあいさつがありました。

市側の説明のあと行われた住民の皆さんからの質問・要望等、既に行われたの2か所の説明会での質問、要望と同趣旨のものが多くあり、発言された方のほとんどが中般若町北浦を建設候補地とすることを容認した意見であったと感じました。

主な質問・意見は
 ・防災拠点とはどういうことか。
 ・新施設のランニングコストはどうか。
 ・建設に当たっては自然を残し、憩いの場として整備して欲しい。
 ・施設については心配していないが、アクセスルートをしっかり整備して欲しい。
 ・パッカー車以外の個人持込みについての方針はどうか。個人持込みが増えれば渋滞、排気ガスが増えるのでは  ないか。
 
 それぞれ答弁がありましたが、割愛させていただきます。
 他会場と同様に施設の機種や地元支援策を早く示すべきとの意見を頂きました。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

澤田 和延

Author:澤田 和延
Kazunobu SAWADA

愛知県江南市長
生年月日:昭和30年4月10日
出身地:愛知県江南市
卒業:高崎経済大学 経済学部
滝高等学校 普通科
現在の役職:
保護司
江南市ソフトボール協会 相談役
古知野西スポーツ少年団 顧問

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。