FC2ブログ

当選御礼

先の市長選挙において、無投票ながら当選させていただきました。
無投票ということに対しては複雑な思いをいたしておりますが、古池選挙管理委員長から当選証書をいただいた折、「市民の皆さんの信託と信頼によるものである」とお話をいただきました。
嬉しく思うとともに、市民の皆さんの日ごろからのご支援の賜物であると心から感謝いたします。

いずれにせよ、2期目の江南市政を担うこととなり、身の引き締まる思いと責任の重さを痛感しているところです。
職員の皆さんには改めて4年間大変お世話になります。どうぞよろしくお願いいたします。

この4年間は私の公約であるKビジョンにより、市民の皆さんや職員との対話を重視して、事業効果が早期に実現できるよう資源投資を行い、市政転換を図ってきました。結果として90.4%という高い達成率で推移したことに対し、職員の皆さんの努力、心意気に感謝いたします。ありがとうございます。

今回の選挙ではKビジョンで実施に至らなかったものや、昨年度からスタートした「第6次総合計画」に市長の戦略政策として掲げたものなど、「コウナン」にちなんだ『57のお約束』としてKビジョン2を公表しました。
Kビジョンにおいて、未着手のものは着手をし、着手できているものは実現を、実現できているものはさらに展開をしていかなければなりません。
そしてKビジョン2のサブタイトルを、市政が元に戻ったり、留まることの無いよう『さらに前へ!さらに改革を!』としました。

この4年間で市役所が、そして職員が変わったという声が多く聞こえるようになってきました。
これは私がいつも申し上げる「市役所は市内最大のサービス事業者である。」そして職員が「自ら考え行動する」という意識改革によるものと確信しています。

「こうなん藤まつり」も20日から始まり、藤の花もこれからが見頃を迎えます。ゴールデンウィークには多くのお客様が来場されることを期待します。
いよいよ「平成」から「令和」に変わりますが、令和に込められた思いのように、「市民一人ひとりが、明日への希望とともに、これから咲き誇る藤の花ように、そうした江南市でありたい」その思いを強く持ち、市民の皆さま、職員の皆さんと一緒になって『地域とつくる多様な暮らしを選べる生活都市・江南市』の実現に向けて結果をだし、未来を開きましょう。
スポンサーサイト

新年のあいさつ

 新年、おめでとうございます。

 皆様方には、夢と希望に満ちた新春を、ご家族ともども健やかにお迎えのこととお慶び申し上げます。今年一年が皆様にとりまして、健康に恵まれ、幸多き年となりますよう心からご祈念申し上げます。

 元旦にすいとぴあ江南スカイルームで初日の出を見ることができました。多くの来場者との一体感、高揚感を共有し感動を憶えました。「旭日昇天の勢い」とは正にこのことで、今年の江南市がこのご来光のごとくあって欲しいと願いました。

 昨年は、1月に初めて市民の皆さんとのタウンミーティングを開催し、3月には懸案であった新ごみ処理施設の建設地を江南市中般若町北浦地区に決定をいたしました。保護者の皆さんの要望が強かった子ども医療費の全額助成を4月から中学3年まで拡大しました。8月には行政事業レビューを実施し、市が行う事業について市民の皆さんらに判定していただき、ご意見をいただきました。10月には防災拠点としての機能をあわせ持つ新体育館の起工式を執り行いました。また、これまで学童保育所の整備を順次進めてきましたが、今年3月までに市内全小学校において4年生までを受け入れ可能とすべく、補正予算を計上したところです。

 現在布袋地区で進められています名古屋鉄道の高架化事業は順調に工事が進められ、今年3月の名古屋方面の開通を目指しています。鉄道高架化事業や区画整理事業により、布袋駅周辺は随分様相が変わってきましたが、この機をとらえ、新たな賑わいと定住者の増加を目的に、子育て支援できるような複合公共施設を民間事業者との協力のもと出来ないか、現在調査をしているところです。

 これまで江南市は特徴的なイメージがないと言われてきましたが、実は暮らすのにはとても便利で快適との評価をいただきました。 国の助成をいただき、これまでは行ってこなかったシティープロモーションにも力を入れてまいりたいと思います。 『暮らしが花ひらく生活都市。』 をキャッチフレーズにポスター作製やテレビコマーシャルなど江南市のPRに努めていきます。

 皆さんにとってこの一年が良い年になりますよう、心からご祈念申し上げ、年頭のごあいさつとさせていただきます。

                     平成29年1月1日 
                        江南市長  澤田 和延


当選御礼

謹啓 薫風の候、皆様におかれましてはますますご健勝のこととお慶び申し上げます。
さて、私ことこの度の江南市長選挙おいて初当選の栄えを浴することができました。
これもひとえに皆様の温かいご支援の賜物と、深く感謝申し上げます。
このうえは、甚だ微力ではありますが、江南市の発展、市民福祉の向上に粉骨砕身努力をしてまいりますので、今後とも、ご支援ご指導を賜りますようお願い申し上げます。
まずは、略儀ではありますが、初当選のお礼かたがたご挨拶を申し上げます。
                                              謹白
  平成27年5月2日
                                       愛知県江南市長
                                         澤田 和延
プロフィール

澤田 和延

Author:澤田 和延
Kazunobu SAWADA

愛知県江南市長
生年月日:昭和30年4月10日
出身地:愛知県江南市
卒業:高崎経済大学 経済学部
滝高等学校 普通科
現在の役職:
保護司
江南市ソフトボール協会 相談役
古知野西スポーツ少年団 顧問

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR